スマトラ島西部パダン沖地震緊急支援

移動式巡回医療の実施、女性への保健衛生キットの提供、クリニックの修復等支援

すべてのプロジェクトインドネシア母子保健プライマリヘルスケア / 地域保健強化1.貧困をなくそう3.すべての人に健康と福祉を17.パートナーシップで目標を達成しよう

プロジェクト名 スマトラ島西部パダン沖地震緊急支援
実施国 インドネシア
活動の目的 スマトラ島パダン大地震で被災した地区の住民に対して母子保健サービスを提供する
実施地域 西スマトラ州パダン地域
対象人口 妊産婦、女性、子ども、高齢者
実施期間 2009年10月~ 2010年5月末
スキーム等 寄付金等(株式会社ファーストリテイリング(ユニクロ))、一般支援者からの募金
共同実施機関(現地) IPPFインドネシア(インドネシア家族計画協会:IPPA)
主な活動内容
  1. 移動クリニックによる医療サービスの提供
  2. 保健衛生キットの配布
  3. 被災者へのトラウマ(心的外傷)に対するケア
  4. リプロダクティブヘルスサービスを提供するクリニックの再建
  5. 村人の住宅の再建

再建したクリニック

再建したクリニック分娩室

現地からの声 【移動クリニックで産前健診を受けた女性のエピソード】シウトさん(25歳)

「地震で家は崩れ、地崩れで家ごと流されました。おなかの赤ちゃんが無事生まれてくるかとても心配で不安でした。移動クリニックのサービスで産前健診を受けることができ、ほっとしました。出産は自宅で、助産師の付き添いによって行われました。生まれた時は4キロあり、出産が大変でしたけれど、無事に生まれてきてくれてよかったです」


【クリニックで出産した女性のエピソード】エルミヤティさん(32歳)、ファティナちゃん(生後9日)

「出産はとても不安だったけれど、再建されたクリニックで安心して産むことができました」

↑

寄付する

×閉じる