アジア地域におけるリプロダクティブ・ヘルスへの男性参加促進プロジェクト (Change!)

すべてのプロジェクトミャンマー家族計画母子保健ヘルスプロモーション3.すべての人に健康と福祉を17.パートナーシップで目標を達成しよう

プロジェクト名 アジア地域におけるリプロダクティブ・ヘルスへの男性参加促進プロジェクト(Change!)
実施国 ミャンマー(アジア太平洋地域プロジェクト:モンゴル、ミャンマー、インドネシアの3か国で実施)
活動の目的 リプロダクティブ・ヘルスへの男性参加を促すためのモデル事業を実施、効果的なBCC戦略を確立し、アジア地域に広くその経験を普及することを目的とする
実施地域 バゴー管区
対象人口 18-50歳の男性
実施期間 2004年1月~2007年12月
スキーム等 国連人口基金(UNFPA)アジア太平洋地域事務所委託事業
共同実施機関(現地) 保健省・保健局・母子保健課、ミャンマー医師会
主な活動

1.バゴー管区にて、300名以上の男性ボランティアを育成。

男性ボランティア養成のトレーニング

男性ボランティア養成のトレーニング

2.妊産婦の健康向上をするために男性や地域のサポートを考えるきっかけを作る感情教材(紙芝居やビデオ)を活用し、男性ボランティアが村の中での教育活動を展開。

男性ボランティアによる紙芝居の上演会

男性ボランティアによる紙芝居の上演会

3.スポーツイベントの開催や村の祭りを活用したイベント、また男性が集まる茶屋でなど様々な場所で保健教育活動を展開。

4.妊産婦の緊急搬送をスムーズに行うため、村の助産師との協力の下、男性ボランティアを中心にした支援グループを組織。

現地からの声 パヤルギ村の男性ボランティアの声

「私はリプロダクティブヘルスと男性の役割について以前はあまり知りませんでしたが、トレーニングとプロジェクトでもらった資料をもとにいまは職場の同僚と休憩時間にリプロダクティブヘルスについて話せるようになりました。私と友人は安全な妊娠・出産や性感染症について語り合っています。」

↑

寄付する

×閉じる