ダルフール3 州における公共サービスの向上を通じた平和構築プロジェク卜

すべてのプロジェクトスーダンプライマリヘルスケア / 地域保健強化ヘルスプロモーション3.すべての人に健康と福祉を17.パートナーシップで目標を達成しよう

プロジェクト名 ダルフール3 州における公共サービスの向上を通じた平和構築プロジェク卜(保健分野)
実施国 スーダン
活動の目的 各コミュニティのニーズに沿った保健サービスが州保健局によって計画・実施され、必要な監督及び評価が実施されるようになる
実施地域
  • 北ダルフール州 エルファシャール地区
  • 南ダルフール州 エルサラム地区
  • 西ダルフール州 シルバ地区
対象人口 ダルフール 3州の住民 22.5万人
実施期間 2015年3月~2019年2月
スキーム等 国際協力機構(JICA)技術協力プロジェクト
共同実施機関(現地) <ダルフール 3 州の州政府:計 12 機関>

  • 連邦行政委員会
  • スーダン連邦保健省
  • 州保健省
共同実施機関(日本) 株式会社コーエイリサーチ&コンサルティング、株式会社地球システム科学
背景 長年の紛争の影響で保健・水供給・職業訓練・計画調整分野の公共サービスは低い水準にありました。行政機関職員が住民のニーズを吸い上げ、公平にサービスを提供できるようにするための能力強化を通じて向上することが求められています。
若年層の多いスーダンでは人口増加が進んでおり、保健サービス提供者の能力の向上が重要な課題となっています。また、健康関連問題について多様な解決策を通じた健康指標の向上が求められています。
主な活動 プロジェクトでは、州保健省の計画・実施・監督・支援能力を強化し、保健スタッフの知識や技術を向上させることで、公平で公正なサービス提供能力の改善をはかり、住民との信頼関係を築くことで紛争予防の土台を作り、平和構築に貢献することを目指しています。同時に、コミュニティの主体的な参加を促すことで、人々が自ら健康を改善していけるように能力の強化を支援し、ニーズが把握できるような体制を整えます。

  1. 住民説明会の実施
  2. コミュニティ調査の実施
  3. コミュニティ保健委員会の設置
  4. 保健活動グループの組織化
  5. コミュニティ住民に対する保健教育の実施
  6. コミュニティで取り組む優先的健康課題の設定
  7. アクションプランの作成と実行
  8. コミュニティ住民と州保健省による活動の合同評価
  9. 保健施設の改修
  10. サポーティブスーパービジョン(支援的監督)の実施
  11. 対象コミュニティ間の相互学習
  12. 成果と好事例をまとめたハンドブックの作成


四半期毎に首都ハルツームで開催されるセクター技術委員会では、州保健省職員とコミュニティ保健委員会の代表が一緒に計画策定やレビューを行った。


ゲジラ州で実施されているJICAプライマリーヘルスケア拡大支援プロジェクトとの経験共有を目的としたゲジラ州へのスタディツアーの様子。

コミュニティ活動計画の継続性についてディスカッションする、地域保健委員会メンバーと州保健省職員。

↑

寄付する

×閉じる