リサイクル衣料の寄贈支援

株式会社ファーストリテイリングの協力

ジョイセフは、株式会社ファーストリテイリングの協力により、2011年より、アフリカを中心とする開発途上国においてリサイクル衣料の寄贈支援を行っています。

株式会社ファーストリテイリングがユニクロの全商品リサイクル活動を通して全国で回収したリサイクル衣料の一部は、ジョイセフを通じてプロジェクトパートナーであるIPPFの加盟協会等に寄贈され、各国における保健医療施設での妊産婦健診や村の集会所での巡回健診に参加した女性たち、また啓発教育活動に参加した子どもたちや地域住民に配付しています。

現金収入の少ない途上国の農村地域に暮らす人々にとって、衣類はとても価値のあるプレゼントになります。そして、単に衣類としてだけでなく、妊産婦健診や保健医療サービスの受診への意識を高めるきっかけともなり、妊娠や出産を含め、女性のリプロダクティブ・ヘルスの向上において大切な役割を果たしています。

これまでに、12カ国の13団体を通じて、464万点のリサイクル衣料を途上国の女性、子どもをはじめとする地域住民に届けました(2014年6月現在)

リサイクル衣料配付国


PDF1リサイクル⾐料寄贈実績(32KB)

各国での配付光景

  • 【アフガニスタン】巡回クリニックの活動時に、母子保健の啓発教育を行い、衣料を配付(バルフ州)
  • clothes_afg02
  • clothes_afg03
  • clothes_ken01
  • clothes_zmb01
  • clothes_zmb02

↑

寄付する

×閉じる