広がる支援の輪

思い出のランドセルギフトの支援は、全国に広がっています。例えば、学校の生徒会やPTA、地域団体、企業などが様々な方法でランドセルの支援をしてくださっています。

ホンダカーズ東総

千葉県北東部8店舗でホンダ車を販売しているホンダカーズ東総は、創立35周年を記念して、ランドセルの寄贈活動を行っています。お客様はじめ、販売地域の自治体、教育委員会、小・中学校と連携してランドセルを集めています。身近にある店舗に持参するだけで、国際社会貢献に参加できると好評です。

和泊町立和泊小学校(鹿児島県)の卒業生有志11人

鹿児島県、沖永良部島(おきのえらぶじま)で、卒業生有志11人が、6年間学校生活を共にした自分のランドセルを段ボール箱に詰め込みました。

川崎市立西高津中学校

おやじの会では、体育祭や文化祭の際にブースを設け、保護者や卒業生からランドセルと海外輸送費をお預かりしています。


電機連合
毎年、各地域の会員にランドセルの寄贈を呼びかけて回収しています。海外輸送費1800円/1個は電機連合が負担しています。

日本郵船
コンテナ船を運航するグループ会社とともに、ランドセルの海上輸送協力を実施しています。