マグウェー管区における保健施設補修プロジェクト

すべてのプロジェクトミャンマー家族計画母子保健思春期保健施設改善・資機材供与3.すべての人に健康と福祉を6.安全な水とトイレを世界中に17.パートナーシップで目標を達成しよう

プロジェクト名 マグウェー管区における保健施設補修プロジェクト
実施国 ミャンマー
活動の目的 ミャンマー農村地区の保健施設(RHC: Rural Health Centre)の補修により、リプロダクティブ・ヘルスを含む質の良い保健医療サービスを提供し、女性、男性及び若者の保健サービスへのアクセスの向上を目的とする
実施地域 マグウェー管区の4タウンシップ
対象人口 マグウェー管区の中で特に痛みの激しい12か所の保健所
実施期間 2005年8月~2007年2月
スキーム等 外務省日本NGO無償資金協力(旧日本NGO支援無償資金協力)
共同実施機関(現地) ミャンマー保健省・保健局
主な活動

1.地震による倒壊、老朽化など特に補修のニーズが高い合計12箇所の保健所の補修。

改修前の保健所のひとつ

改修前の保健所のひとつ

改修された保健所

改修された保健所

2.主に地震や害獣・害虫による被害を抑えるために、建材と工法を改善、衛生的なトイレの増築を施工。

3.12の保健所には、保健省保健局が医薬品と備品を優先的に供与することが、保健局とUNFPAにより約束された。

現地からの声 担当者の声

「改修された保健所の周辺に住む人々は、安全で清潔な建物の完成を喜んでおり、既に保健所利用者だけでなく、保健所での分娩の増加も見られます。建物の改修により、保健サービスへの信頼感が人々の間で生まれていることが、住民への聞き取り調査を通してわかりました。」

↑

寄付する

×閉じる