取り組み/活動

ジョイセフは世界35カ国でのプロジェクト実績があります

プロジェクト

国際協力機構(JICA)、外務省、国連、国際機関、現地政府、現地NGOや地域住民と連携し、アジアやアフリカで、セクシュアル・リプロダクティブ・ヘルス/ライツ:SRHR(家族計画、母子保健、HIV/エイズ、思春期保健)、ジェンダー/女性のエンパワメント等の分野で活動を行っています。1968年の創立以来、35カ国でプロジェクトを実施してきました。

\プロジェクト一覧はこちらからご覧ください/

※プロジェクト一覧のPDF版(362KB)はこちら

↑

寄付する

×閉じる