行動変容のための教材開発

ジョイセフは、市民社会や企業、国際機関や政府など様々なセクターと連携しながら、プロジェクトを運営する他、専門家や専門家チームとしてスタッフを派遣し、現地のプロジェクト関係者などに対し、行動変容のための教材開発を通してコミュニケーション技術を移転し、プロジェクトそのものやプロジェクトに関わる 人々の能力強化なども行っています。

例えばガーナで


「Mama’s Determination」

このドラマはジョイセフが実施しているJICA技術協力プロジェクト「ガーナ国 HIV母子感染予防(PMTCT)にかかる運営能力強化プロジェクト」にてガーナ政府との協働で制作されたものです。
ガーナで実際にHIV母子感染予防のための保健サービス(PMTCTサービス)を受けた人々への取材に基づいて作られたストーリーは、ドラマを見た人々がこのサービスを積極的に受けたいと思うように構成されています。
より多くの妊産婦がPMTCTサービスを利用し、HIV陽性乳幼児ゼロ達成に向けて、このドラマはガーナの様々な保健施設で上映されています。

【関連記事】HIV母子感染予防啓発教材 2014年7月22日、ガーナで発表会開催

ジョイセフ 8つの主な支援活動

人材養成 コミュニティのネットワーク強化 啓発教育 行動変容のための教材開発 施設改善 資器材供与 リサイクルによる支援 アドボカシー

↑

寄付する

×閉じる